トップ > 暮らしの情報 > 商工産業 > 農林業 > 富士川町鳥獣被害防止計画について

富士川町鳥獣被害防止計画について

富士川町では山間地域を中心にイノシシ、サル、シカによる鳥獣被害が深刻化し、今後も高齢化、過疎化の進展により、被害の拡大が懸念されています。
富士川町では、これまでの既存の対策に加え、先進的な対策を取り入れつつ、地域住民の意識啓発やボランティアの育成を含め総合的、計画的に鳥獣被害を減少させるため、被害防止計画を作成しました。

このページの先頭へ