トップ > 暮らしの情報 > 商工産業 > 農林業 > 農業振興地域除外申請について

農業振興地域(農振)除外申出の受付を行います!

 【受付期日】
 ◆受付期間 : 令和4年6月27日(月)から令和4年8月31日(水)まで
           (土・日・祝日を除く)

 ◆受付時間 : 午前8時30分から午後5時15分まで

農振除外の手続きについて

 宅地などに転用したい農地(田、畑)が、農業振興地域の農用地区域に該当する場合は、除外する必要があり、これを農振除外といいます。

農振除外は、特に緊急性及び実現性が認められる次の5つの要件に該当する場合に限り、除外することができます。
 このため、審査の結果、申出を行った案件が必ずしも除外されるとは限りませんのでご了承ください。


【農用地区域からの除外5要件】

  1. 農用地区域以外に代替すべき土地がないこと。
  2. 農用地区域内における農用地の集団化、農作業の効率化その他の農業上の利用に支障を及ぼすおそれがないと認められること。
  3. 担い手農業者に対し、除外により、安定的な農業、経営する一団の農用地の集団化、農地の利用集積に支障を及ぼさないこと。
  4. 農用地区域内の農業用施設の機能に支障を及ぼすおそれがないと認められること。
  5. 土地改良事業(ほ場整備事業、かんがい排水事業等)の全工区の工事が完了し、公告されてから8年を経過した土地であること。

【申出方法】
 「農用地区域除外申出書」に、必要事項を記入のうえ、必要書類を添付し、産業振興課までご提出をお願いします。
※申出書は、産業振興課農林振興担当に備え付けてあるほか、町ホームページからダウンロードできます。
※申出書の内容確認をさせていただきますので、お手数でも産業振興課までご提出ください。

【様式のダウンロード】
 農用地区域除外申出書(Word)
 農用地区域除外申出書(PDF)
 農用地区域除外申出書(記載例)


【受付窓口・お問い合わせ】
 産業振興課農林振興担当(役場東別館1階) 
  電話:0556−22−7202
  FAX:0556−22−5516 

このページの先頭へ