トップ > 暮らしの情報 > 商工産業 > 農林業 > 富士川町農村地区活性化計画の策定について

富士川町農村地区活性化計画の策定について

◆農山漁村振興交付金(農山漁村活性化整備対策)
 
  地方自治体が地域の自主性と創意工夫により、定住者や滞在者の増加などと通じた農山漁村の活性化を図る計画を作成し、その実現に必要な総合的な取組みに対し、国が交付金によって支援する制度です。
 
 富士川町では、この交付金を活用して、令和3年度から令和6年度の計画期間において、処理加工・集出荷貯蔵施設(農林水産物処理加工施設)、地域資源活用総合交流促進施設(地域連携販売力強化施設)、農林漁業・農山漁村体験施設(農林漁業・農山漁村体験施設)の整備に取り組むため活性化計画を作成し、農林水産省に申請を行いましたので、「農山漁村の活性化のための定住等及び地域間交流の促進に関する法律」第5条第11項の規定に基づき公表します。

 1 富士川町農村地区活性化計画
 2 農山漁村振興交付金(農山漁村活性化整備対策)事業実施計画
 3 事前点検シート

お問い合わせ先
産業振興課農林振興担当 
電   話:0556−22−7202
FAX:0556−22−5516

このページの先頭へ