トップ > 暮らしの情報 > 教育 > 生涯学習・生涯スポーツ > 第6回全国禹王サミットin富士川を開催します

第6回全国禹王サミットin富士川を開催します

 富士川流域は、古くから信玄堤や万力林、雁堤をはじめ、富士川を治めるための治水対策が実施されてきました。
 これらは先人の知恵と技術と工夫、そして弛まぬ努力の結晶であり、甲州流防河法として全国へ広く伝わっています。
 また、富士川には、禹王に関連の深い富士川舟運の「富士水碑」や富士川の要衝である「禹之瀬」、「禹之瀬河道整正事業竣工の碑」、「禹之瀬開削記念碑」などがあります。
 なかでも、今から約1300年前の養老年間の開削とされる「禹之瀬」は、歴史的改修といわれる「禹之瀬河道整正事業」に着手から、本年が30年の節目にあたります。これを記念して、全国禹王サミットを富士川町で開催し、富士川の歴史、技術、先人の苦労と叡智を広く皆様に知っていただくとともに、未来を展望する機会といたしたく思います。
 

◆開催日時  2017年10月7日(土)13:30〜
               8日(日) 8:30〜

◆場 所  富士川町ますほ文化ホール(入場無料)

◆事務局・お問い合わせ先
 〒400-0601 山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢1639-1
     富士川改修促進期成同盟会  禹王サミット実行委員会 事務局
     (富士川町教育委員会  生涯学習課内)
 TEL/0556−22−5361 FAX/0556−22−5392

「第6回全国禹王サミットin富士川」チラシPDFファイル

このページの先頭へ