トップ > 防災・防犯ガイド > 防災・防犯 > 非常用品として備えておくもの

非常用品として備えておくもの

【非常持出品】
 両手が使えるリュックサックなどに、避難の時必要なものをまとめて、目のつきやすい所に置いておく。

飲料水・携帯ラジオ・衣類・手袋・履物・食料品・マッチやライター・貴重品・懐中電灯・救急セット・筆記用具・雨具(防寒)・チリ紙など生・・ノ欠かせない用品

【非常備蓄品】
 地震後の生活を支えるもの、一人3日分程度(食料品等)

【停電に備えて】
  懐中電灯・ローソク(倒れにくいもの)
【ガス停止に備えて】
  簡易ガスこんろ・固形燃料
【断水に備えて】
  飲料水(ポリ容器などに)
  ※1人1日3リットル目安

【防災準備品】
 地震直後の火災や家屋倒壊に備えるもの

【火災に備えて】
  消火器・三角消火バケツ・風呂の水の汲み置きなど
【避難・救出に備えて】
  おの・ハンマー・スコップ・大バール・防水シート・のこぎりなど

このページの先頭へ