トップ > 防災・防犯ガイド > 防災・防犯 > 東日本大震災被災者の町有住宅受け入れ

東日本大震災被災者の町有住宅等への受け入れについて

 このたびの地震及び津波により、犠牲となられました方、行方不明の方には心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。また、原子力発電所事故により、避難、屋内退避を余儀なくされている方々にも重ねてお見舞い申し上げます。
 さて、本町では、被災者のための町有住宅を用意しております。また、空き家や民間アパートもあります。住宅が必要な方、避難を検討されている方は、下記問い合せ先までご連絡下さい。

<町有住宅、民間アパート、空き家の状況>
(平成23年4月1日現在)
空き戸数 構造・間取り等 備考
町有住宅
50戸程度
鉄筋コンクリート5階建て
2DKと3DKほか
家賃は6ヶ月間無償、延長で最長1年間無償
民間アパート
30部屋
ワンルーム:7部屋、2K:6部屋
2DK:5部屋、2LDK:4部屋
3DK:7部屋、6DK:1
家賃等は相談
空き家
3棟
家賃等は相談

【問い合せ先】
 〒400-0503 山梨県南巨摩郡富士川町天神中條1134番地
 富士川町役場防災交通課 東日本大震災富士川町支援対策本部
 TEL:0556−22−7218  FAX:0556−22−3177
 メールアドレス:bousai@town.fujikawa.lg.jp

このページの先頭へ