トップ > 町長の部屋 > 町長あいさつ > 町長あいさつ

町長あいさつ

 あけましておめでとうございます。
 皆さまには、ご家族お揃いで希望に満ちた輝かしい、新春をお迎えのこととお慶び申しあげます。
昨年は、快適な環境での授業を受けられるように、町内の小中学校の全ての教室にエアコンを設置するとともに、長年の懸案でありました、第四保育所の大規模改修工事も終わり、子供たちの教育面及び生活面についてのサポートをいたしました。
 また、町の玄関口となります青柳町東部地域の開発につきましては、大規模集客施設の入居者も決定しました。町が実施する「道の駅ふじかわ」の本体工事に着手し、中部横断自動車道が開通する1年前のオープンを目指し、現在準備を進めているところであります。
 昨年は、峡南地域の医療確保について、町から厚生労働省へ鰍沢病院の譲渡要望を行い、これを受け同省からRFOへの譲渡指示が出されたことから、市川三郷町と富士川町からなる、新たな組織において取得することとなりました。今後は、地域完結型医療の実現に向け、協議を進めて参ります。
 今年は、1月から文化の祭典であります、第28回国民文化祭が山梨県で開催され、本町では1月19・20日に、ますほ文 化ホールを会場とし、和太鼓の祭典を開催いたします。これには、全国から21の団体、県内から14の団体が出場いたします。また4月21日に開催されます、山車巡行祭りにつきましても、企画委員の皆さまを中心に万全な準備を進めているところであります。
 また、リニア中央新幹線の詳細ルートがこの秋にも発表される予定になっており、富士川町は、そのルート上にありますので、地域コミュニティーが分断されることのないよう、しっかりと対応していきたいと考えております。
さらに、昨年3月に策定しました町の指針となります、富士川町第一次総合計画に基づき、様々な事業を進めております。この総合計画では「地域でできること」「地域と行政でできること」「行政がすること」の3つに大別し、町民の皆様方と共に町政を推進して参ります。
 今年も、本町の更なる躍進に向け、さまざまな施策に全力で取り組んで参ります。町民の皆様方のなお一層のご理解、ご協力をお願いすると 同時に、今年が皆さまにとって最良の年となりますよう心よりご祈念申し上げます。

                        富士川町長 志 村  学

このページの先頭へ