トップ > 施設マップ > 富士川町ますほ文化ホール > 施設使用料金

施設使用料金

別表(第12条関係)

平成26年7月1日から改訂されました。
改訂後の料金表はこちら

【備考】

  1. 施設の占有のみの区分が生じた場合は、当該区分の入場料金を徴収しない場合の使用料金の3分の1の額を徴収する。
  2. 入場料金の額に段階がある場合は、最高の入場料金の額をもってこの表の入場料金の額とする。
  3. 入場料金を徴収しない場合において、会費を徴収するもの、会員制度により会員を招待するもの、商品の売上高により招待券を発行するものその他これらに準ずるものは、入場料金を徴収したものとみなす。

別表(第12条関係)

1 舞台設備器具の使用料(使用1回当り)

単位:円

名   称 単   位 使 用 料
舞台基本設備
1  式
2,400
所作台
1  式
14,100
仮設花道(両側)
1  式
5,800
エプロンステージ
1  式
600
平台/山台(ひな段)
1  枚
200
松羽目(ドロップ式)
1  枚
1,400
美術幕類
1  枚
1,400
地絣
1  枚
1,400
緋毛氈
1  式
1,400
リノリウム
1  式
600
1  畳
100
座布団
1  枚
100
高座布団
1  枚
300
その他の敷物
1  巻
100
屏風
半  双
1,400
屏風
1  双
2,800
演台(花台付)
1  式
900
司会台
1  台
300
1  台
200
椅子
1ワゴン
400
ホワイトボード
1  台
200
指揮台
1  台
200
譜面台
1  式
400
ピアノ椅子
1  脚
200
コントラバス用椅子
1  脚
200
国旗(パネル式)
1  枚
100
町旗(パネル式)
1  枚
100
ステージ吊り看板(パネル式)
1  式
400
表示板(トンボ)
1  台
100
めくり台
1  台
200
パネル類
1  枚
100


2 照明設備器具の使用料(使用1回当り)

単位:円

名   称 単   位 使 用 料
照明基本設備
1  式
2,400
反射板ライト
1  式
600
ボーダーライト
1  列
1,100
フットライト
1  式
1,700
ホリゾントライト
1  式
2,900
サスペンションライト
1  台
300
フロントサイドライト
1 回路
700
シーリングライト
1 回路
300
センターピンスポットライト
1  台
2,900
譜面灯
1  台
200
可動スポットライト
1  台
300
効果用照明器具(エフェクトマシン等)
1  台
1,200


3 音響設備器具の使用料(使用1回当り)

単位:円

名   称 単   位 使 用 料
拡声基本設備
1  式
2,400
マイクロホン
1  本
900
三点吊りマイクロホン装置
1  式
2,800
移動式スピーカー(アンプ無し)
1  台
700
移動式スピーカー(アンプ付き)
1  式
1,200
効果用音響器具
1  台
1,200
ミキサー(可搬型)
1  台
1,400
録画装置
1  式
900


4 映写、映像設備器具の使用料(使用1回当り)

単位:円

名   称 単   位 使 用 料
35o映写機
1  式
11,600
映写スクリーン(固定式)
1  式
1,300
ビデオレコーダー(VHS)
1  台
1,300
DVDレコーダー
1  台
1,300
ブルーレイディスクレコーダー
 1  台
1,300
プロジェクター(3000ルーメン,OHP機能付)
 1  台
1,300
プロジェクター(8000ルーメン)
 1  台
1,300
レーザーディスク(LD,ソフト)
1  枚
200
コンパクトディスク(CD、ソフト)
1  枚
200
ビデオテープ(VHS/ソフト)
1  本
200


5 電源設備の使用料(使用1回当り)

単位:円

名   称 単   位 使 用 料
電力消費量1Kw未満の
持込設備及び器具等
1  口
200
電力消費量1Kw以上2Kw未満の
持込設備及び器具等
1  口
300

※電力消費量2Kw以上の持込設備及び器具等については、電力消費量1Kwを
増すごとに1口につ・ォ100円を加算する。


6 楽器の使用料(使用1回当り)

単位:円

名   称 単   位 使 用 料
ピアノ(フルコンサート、外国製)
1  台
11,600
ピアノ(フルコンサート、日本製)
1  台
5,800
ピアノ(グランド、日本製)
1  台
3,500
ポジティフオルガン
1  台
3,500
ティンパニー
1  式
1,800
コントラバス
1  台
600
キーボード
1  台
200

【備考】

  1. 使用1回当りとは、午前、午後、夜間をその単位とし、それぞれ9時〜12時、13時〜17時、18時〜22時とする。
  2. 条例別表備考1の規定による施設の占有時における設備器具の使用料金は徴収しない。
  3. ピアノの調律料金、録音録画等に要するテープ類及び音響効果等に要するソフトウェア類は、別途使用者の負担とする。
  4. 設備器具は、舞台上の使用に限り使用料金を徴収する。
その他の設備器具
使用場所や使用方法に関係なく料金は無料です。ただし、施設や物品等の
管理・準備・片付けなどは、主催者(使用者)が行ってください。
シャワー室 (男性・女性用各1室)
急須 湯呑茶碗 お盆 電気ポット 冷水用ポット(給湯室にあります。
茶葉等はご持参ください。)
冷蔵庫(楽屋廊下にあります。)
メトロノーム(リハーサル室(2)にあります。)
灰皿 スリッパ(50足) アイロン アイロン台 ヘアードライヤー 電熱器 
白熱球スタンド 扇風機 移動式姿見 移動式ハンガー 電気ストーブ 
表彰盆 演台用水差し(ご利用の際は事務室にお申し付け下さい。)
掃除用具(荷解・搬入室にあります。)

  1. 「設備器具の使用料金」は午前・午後・夜間の各1回毎の料金です。
  2. 「施設の占有」の際の「設備器具の使用料金」は無料です。
  3. 「ピアノの調律料、録音・録画用のテープ類、効果用ソフトウェア類は、別途使用者がご負担ください。
  4. 「舞台/照明/音響の各設備器具」は、舞台上での演出行為等に使用した時にのみ料金をいただきます。
  5. 「その他の設備器具」は、使用場所や使用方法に関係なく使用料金は無料です。
  6. 「設備器具の使用」とは、準備・調整・操作・撤去等の舞台演出に関連するすべての作業をいいます。

ホール等使用料金に関する備考

1. 使用者が、入場料その他これに類する料金を徴収する場合には、下記の表に定める割増率が施設使用料に加算されます。

入場料金等の額
割増率
4,000円未満
0%
4,000円以上6,000円未満
50%
6,000円以上
100%
チケット等販売以外の方法により入場料金等を徴収する場合
50%

  • 入場料金等の額に段階がある場合は、最高の料金等をもって入場料金等の額とします。
  • 「チケット等販売以外の方法により入場料金等を徴収する場合」とは、以下の場合をいいます。
  • ◇会費等を徴収するもの
    ◇会員制度により会員を招待するもの
    ◇商品等の売上高により招待券等を発行するもの
    ◇その他、これらの事項に準ずるもの

2.使用者に「施設の占有のみ使用区分」が生じた場合は、「入場料金等を徴収しない場合の施設使用料」の1/3のみの金額を徴収します。「施設の占有」とは、準備・練習・後片付け等の利用に必要な一切の行為を行わない場合をいいます。この場合、施設器具等が設置してあっても「設備器具等の使用料金」は無料です。

3.やむを得ない理由により規定の使用時間を超過した場合の超過料金は、下記の通りです。

超過時間 超過料金
9:00以前
午前の施設使用料の1/3
12:00以後
午前の施設使用料の1/3
17:00以後
午後の施設使用料の1/4
22:00以後
夜間の施設使用料の1/4

  • 超過時間に1時間未満の端数があるときは、1時間とします。
  • 午前と午後を連続して使用する場合は中間時間(12:00〜13:00)の施設使用料は、無料です。
  • 午後と夜間を連続して使用する場合の中間時間(17:00〜18:00)の施設使用料は、無料です。

このページの先頭へ