トップ > 暮らしの情報 > 商工産業 > 商工 > 山梨県消費生活協力員

山梨県消費生活協力員

山梨県では、山梨県消費生活条例第19条に基づき、消費者トラブルを未然に防ぐための普及啓発や市町村による地域における見守り活動への参加、市町村相談窓口への地域における消費生活相談等の取次ぎを行っていただくため、市町村や消費者団体からの推薦又は公募により、80名の消費生活協力員を委嘱しています。
詳細は山梨県のHPをご確認ください。

山梨県HP『消費生活協力員』はこちら

協力員の活動

1.消費者被害に遭わないための情報を住民に周知すること
2.消費者教育・啓発活動等の実施
3.住民の消費者被害・被害のおそれなどの情報について、市町村の相談窓口又は県民生活センターへ情報提供又は相談の取次ぎをすること
4.高齢者等の消費者被害を防ぐための見守り活動、その他国又は地方公共団体等が行う施策への協力

このページの先頭へ