トップ > 暮らしの情報 > 住宅 > 住宅 > 木造住宅耐震診断事業について

木造住宅耐震診断事業について

 現在、震災に対して安全な家を確保する上で、木造住宅の耐震診断・耐震改修が重要な課題となっております。
 富士川町では、過去の教訓を踏まえ、住民の皆さんの生命と財産を地震災害から守るため、「耐震診断支援事業」を実施しており、安全で安心なまちづくりを推進していくため、木造住宅の耐震診断を無料で実施しています。

○対象建築物
 次の各項目全てに該当するものが対象です。
 ・町内に住所を有するものが所有し、居住していること。
  (複数の住居がある場合は、その主なもの)
 ・昭和56年5月31日以前に工事着工したもの。
 ・木造で在来工法(軸組工法・伝統工法)であるもの。
 ・2階建て以下、延べ床面積300u以下のもの。
 ・専用住宅、又は併用住宅のもの。
  (併用住宅の場合は、住宅部分が過半のもの)

○申込み受付
 随時受け付けております(予算の関係上、年度途中で締め切る場合もあります)。
 申込書に必要事項を記入し提出してください。

○診断実施
 申込件数がある程度まとまった時点で実施します。

様式第1号 木造住宅耐震診断申込書(PDFファイル)

お問い合わせ・申込書提出先
役場東別館分館(青柳町325番地2)
都市整備課 住宅担当
電話 0556−22−7214

このページの先頭へ