トップ > 暮らしの情報 > 健康 > 国民健康保険 > 療養費の申請

療養費の申請

次のような場合、国民健康保険担当の窓口で申請し、審査で決定すれば、国民健康保険が負担する分が支給されます。
※治療費等を支払った翌日から2年を経過すると支給されません。

1.やむを得ない理由で、国民健康保険証を持たずに診療を受け、治療費の全額を支払ったとき
  (医師が必要と認めたとき)
2.コルセット等の治療に必要な補装具等を作ったとき
3.あんま、マッサージの施術を受けたとき(医師の同意書が必要)
4.はり、きゅうの施術を受けたとき(医師の同意書が必要)
5.柔道整復師の施術を受けたとき

申請に必要なもの

・被保険者証
・印鑑(認印)
・領収証(申請するすべての方)
・診療報酬明細書(1に該当する方)
・医師の診断書や意見書、同意書等(2〜5に該当する方)




【お問い合わせ】
 町民生活課 国保担当
 TEL 0556‐22‐7209

このページの先頭へ