トップ > 暮らしの情報 > 健康 > 国民健康保険 > 療養の給付

療養の給付

病気やけがをしたときに、医療機関等(病院や薬局等)へ被保険者証を提示すれば、保険給付の治療が受けられます。
この場合、医療費(一部負担金)として次のように負担していただきます。

自己負担割合
義務教育就学前
2割
義務教育就学後〜69歳
3割
70歳〜74歳
2割
70歳〜74歳
現役並み所得者
3割

※現役並み所得者とは、同じ世帯に住民税課税所得が145万円以上の70歳〜74歳の国保被保険者がいる方が該当となります。



【お問い合わせ】
 町民生活課 国保担当 TEL0556-22-7209

このページの先頭へ