トップ > 暮らしの情報 > 健康 > 国民健康保険 > 交通事故やケンカによる治療

交通事故やケンカなど、第三者が原因による治療について

交通事故などでケガをした場合でも届け出により、国民健康保険で治療を受けることができます。
交通事故にあったら、すぐ警察に届け出をし、「事故証明書」をもらい 必ず国保担当の窓口に
届け出をしてください。

届け出に必要なもの

●国民健康保険被保険者証
●世帯主の印鑑(認印)
●事故証明書

※なお、保険会社が入っている場合は、担当の方にもご確認ください。

書式ダウンロード

◇第三者行為による傷病届PDFファイル
 ◇第三者行為による傷病届(記入例PDFファイル
◇事故発生状況報告書PDFファイル
◇事故発生状況報告書(記入例)PDFファイル
◇同意書PDFファイル
◇同意書(記入例)PDFファイル
◇誓約書PDFファイル
◇誓約書(記入例)PDFファイル
◇人身事故証明書入手不能理由書PDFファイル
◇人身事故証明書入手不能理由書(記入例)PDFファイル

調査にご協力ください

医療機関から届く診療内容がわかるもの(レセプト)から、第三者行為の疑いがある傷病名を発見した際に、負傷原因の確認を取らせていただきます。
対象の方には、「負傷原因報告書」を送付しますのでご協力をお願いします。

【調査対象となる代表的な傷病名】
「頭部挫傷」「肩甲部挫傷」「下顎部挫傷」「肘打撲挫傷」「頸部挫傷」「頸椎部挫傷」「膝部挫傷」「顔面打撲挫傷」「腰部挫傷」「頭部打撲」「全身打撲」「鎖骨骨折」「大腿骨骨折」「頭蓋骨骨折」「下腿骨骨折」「肋骨骨折」「外傷性頭頸症」「頸椎捻挫」 など…

○●お問い合わせ●○
町民生活課 国保担当
TEL 0556-22-7209

このページの先頭へ