トップ > 暮らしの情報 > 健康 > 国民健康保険 > 保険証が新しくなります・保険証と高齢受給者証が1枚になります

保険証が新しくなります

 新しい被保険者証は、世帯ごとにまとめて世帯主宛に7月下旬から順次、簡易書留郵便でお送りします。配達時にご不在だった場合は郵便受けに「書留等ご不在連絡票」が入っていますのでご確認ください。令和3年7月31日を過ぎても届かないときは、お問い合わせください。
 現在お使いの被保険者証(うぐいす色)は令和3年8月1日以降使えなくなります。ハサミなどで切ってから処分してください。

新しい被保険者証

○保険証の色は「うすだいだい色」に変わります。
○有効期限は令和4年7月31日です。

70歳〜74歳の皆さんへ

 令和3年度から、保険証と高齢受給者証が1枚になります。
 国民健康保険に加入されている70歳〜74歳の方へは、自己負担割合が記載された高齢受給者証と一体化した保険証をお送りします。
 なお、現在お使いの高齢受給者証は、ハサミなどで細かく切ってから処分してください。

保険税に未納がある方

 保険税に未納がある方の被保険者証はお送りしません。
 通常の被保険者証よりも有効期限が短い「短期被保険者証」を交付することになりますので、納付が困難な場合は早めにご相談ください。

限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証をお持ちの方へ

 入院したときに支払う医療費の自己負担額が軽減される認定証や食事代が軽減される認定証を、申請により発行しています。
 現在交付されている各認定証および特定疾病療養受療証の有効期限は令和3年7月31日です。引き続き交付を必要とする方は、8月に入りましたら再度申請してください。

国民健康保険税納税通知書などをお送りします

 国民健康保険に加入されている方の世帯へ、令和3年度 国民健康保険税納税通知書、納付書などを7月中旬に世帯主宛てにお送りします。
 保険税は医療費に充てる貴重な財源となります。必ず納期限内に納めましょう。
  また、納付には銀行などに行く手間が省けて便利な口座振替がおすすめです。


【お問い合わせ】
 町民生活課 国保担当
 電話0556−22−7209

このページの先頭へ