トップ > 暮らしの情報 > 健康 > 風しん予防接種

風しんの追加的対策について

風しんの追加的対策の期間延長についてお知らせ

 令和元年度から、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象にクーポン券を送付して、風しん抗体検査及び予防接種を無料(公費)で受けられる「風しんの追加的対策」を実施しています。当初、本事業の実施期間が令和4年3月末までとなっていましたが、国の決定により、期間が3年間延長となりましたのでお知らせします。


 【風しんの追加的対策の実施期間】
  延長前:令和4年3月31日まで ⇒ 延長後:令和7年3月31日まで

 【本事業の対象者】
  昭和37年4月2日 〜 昭和54年4月1日の間に生まれた男性
  ※対象の方には、すでに一度クーポン券を送付しています。


 事業実施期間の延長に伴い、対象者のうち抗体検査または予防接種を受けていない方には、町から再度クーポン券を発送します。(*予防接種対象者は、抗体検査の結果『抗体がない』と判断された方のみです。)クーポン券の再発送は令和4年4月中を予定していますので、お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。

 なお、令和元年度から令和3年度中に送付したクーポン券の有効期限が、抗体検査クーポンは「令和4年2月28日まで」、予防接種クーポンは「令和4年3月31日まで」となっています。新しいクーポン券が届くまでの間に抗体検査または予防接種を受ける場合は、町でクーポン券を再発行しますので、事前にお問い合わせください。


〇お問い合わせ
 富士川町福祉保健課 健康増進担当   TEL 0556−22−7207


風しんの抗体検査、予防接種を受けましょう

《 令和3年度 風しん抗体検査及び第5期定期接種の実施について 》

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、2019年4月から2022年3月31日までの3年間に限り、 風しんの抗体検査・予防接種が無料(公費)で受けられます。

  • 【風しんの抗体検査】

●対象者
 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性
 
※段階的に実施するため、令和3年度は次の対象者へクーポン券をお送りしました。
 昭和37年4月2日から昭和41年4月1日までの間に生まれた男性

※クーポン券を紛失した場合は再発行いたしますので、下記へお問い合わせください。

  • ●実施期間
     令和3年度発行クーポン券  2022年2月28日まで

●自己負担額   
 無料(クーポン券を利用すること)

●検査できる場所
@町の総合健診
 特定健診、がん検診を受診される方は、併せて抗体検査が受けられます。
A事業所健診
 企業へお勤めの方は、職場健診で風しんの抗体検査を実施している事業所もありますので、健診前にお勤めの事業所へご確認ください。
B各医療機関
 厚生労働省のホームページで実施可能な医療機関が掲載されています。受診前に、必ず医療機関へお問い合わせください。

●持ち物
 ・ 町で発行したクーポン券 ≪右図参照≫
 ・ 身分証明証(運転免許証など本人確認ができるもの)
 ・ 風しんの抗体検査受診票

  • 【風しんの第5期定期接種】

●対象者
 風しんの抗体検査を受けた者で、風しんの抗体が低かった者
 (返ってきた風しんの抗体検査受診票の抗体検査の判定結果で、風しんの第5期の定期接種 対象 に○がついています。)

●実施期間
 2019年5月1日から2022年3月31日まで
 (本町では、抗体検査の実施期間が2022年2月28日まで、定期接種の実施期間が2022年3月31日までとなっています。)

●自己負担額   
 無料(クーポン券を利用すること)

●予防接種ができる場所
 各医療機関
 厚生労働省のホームページで実施可能な医療機関が掲載されています。
 ワクチンの確保など、予約が必要な医療機関がありますので、事前に医療機関へお問い合わせください。

●持ち物
 ・ 町で発行したクーポン券
 ・ 身分証明証(マイナンバーカード、運転免許証など本人確認ができるもの)
 ・ 風しん抗体検査の結果(返ってきた風しんの抗体検査受診票など、抗体検査の結果がわかる書類)

※風しんの抗体検査及び予防接種は、住民票のある市区町村で発行されているクーポン券のみ有効です。
利用前に転出される方は、転出先の市区町村へお問い合わせください。
転入された方で、抗体検査及び予防接種を受けていない方は、町へお問い合わせください。

詳細は、次のリンクをご覧ください

厚生労働省:風しんの追加的対策について
風しんの追加的対策Q&A


お問い合わせ先
富士川町福祉保健課 健康増進担当   TEL 0556−22−7207

このページの先頭へ