トップ > 暮らしの情報 > 健康 > 富士川町新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

富士川町新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

 富士川町は、令和2年4月7日(火)、富士川町新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げました。
 近隣自治体から新型コロナウイルス感染者が報告され、報告された事業所に、本町から勤務(濃厚接触者かは不明)し、その家族に小学生(出席停止)がいること、また、関西方面で陽性反応となった患者に濃厚接触した人と、一日行動を共にした中学生の存在が明らかになったことから、県教育委員会、県衛生主管部局と協議し、感染拡大等、総合的に判断した結果、以下の対策を決定しました。

対 策

・町内小中学校は、4月8日(水)午後から4月22日(水)の間、臨時休業とする。⇒詳細はコチラ
 ※ただし、自宅待機できない小1〜小3生を各学校で受け入れる。

・学童保育は、事前に登録している児童を受け入れる。

・保育所は、4月8日(水)から4月22日(水)の間、登園を自粛するよう要請する。

問い合わせ先

小中学校に関する内容:富士川町教育委員会 0556-22-5361
学童保育・保育所に関する内容:子育て支援課 0556-22-7221

このページに関する内容:政策秘書課 0556-22-7216

このページの先頭へ