トップ > 暮らしの情報 > 健康 > PCR検査費用を補助します

PCR検査費用を補助します


こんな時だからこそ、家族そろって新年を迎えたい。
「ただいま」「おかえり」が笑顔で言えるように、帰省前にお近くの医療機関でPCR検査を受けましょう。

 

 富士川町では、以下の要件で自費診療によるPCR検査等の費用を補助します。

 これから、帰省シーズンを迎えますが、県外から安心して家族のもとに帰ってきていただけるよう、該当する方はぜひこの制度をご利用ください。

 

【対象者】

 富士川町出身の県外在住の学生および20歳以下の方で、富士川町の実家等へ帰省するために、検査を受けた方


【補助対象検査】
 新型コロナウイルス感染症 @PCR検査 A抗原定量検査
 (帰省日の7日前から帰省日までの間に検査し、結果が判明しているもの)
 ※検査キット購入費用は対象外

【補助対象期間】 令和2年12月17日(木)〜令和3年1月17日(日)の間の帰省

【補助金の額】 上限2万円(2万円に満たない場合は、実際に要した検査費用の額)

【申請方法】
 申請書兼請求書に、必要事項を記入し、次の書類等を添付して財務課へ提出してください。(申請書は財務課窓口あるいは郵送でもお渡しします)

  1. 検査費用の領収書の原本
  2. 検査結果の写し
  3. 学生証の写し(学生に限る)
  4. 氏名・住所・生年月日が確認できる書類(学生ではない場合)
  5. 交通機関の領収書など帰省したことを証する書類(所定の申告書の様式あり)
  6. 振込口座の通帳等の写し


 感染症検査費用補助金交付申請書兼請求書: (Word) (PDF)
 帰省状況申告書: (Word) (PDF)

【申請期限】 令和3年2月1日(月)

【お問い合わせ】
 富士川町役場財務課行政担当
 TEL 0556−22−7201

★注意:検査結果後も、最大限の感染予防対策を行い、速やかに帰省しましょう。

このページの先頭へ