トップ > 暮らしの情報 > 環境 > ごみとリサイクル > 毎月16日早朝に「エコの日」について町内放送をします

毎月16日早朝に「エコの日」について町内放送をします

毎月16日は「エコの日」です。

エコの日は「環境にいいことをする日」とされています。

富士川町では毎月16日早朝に「エコの日」についての町内放送をし、自然環境の保全について啓発をします。

町民や事業者の皆さんが身近なところから「地球にやさしく、きれいなふるさとづくり」に取り組んでいただくことにより、

富士川町における自然環境の保全を目指していきます。

『まずは、できることからはじめましょう!』 ⇒ 「プラスチックごみ」の減量化について(リンク)


※エコの日とは ・・・ 平成17年2月16日に京都議定書の効力が発生したことにちなんで、京都市が2月16日を「DO YOU KYOTO?デー」に制定した。
            「DO YOU KYOTO?」は「環境にいいことをしていますか?」という意味で世界で使われるようになり、毎月16日は「エコの日」とされるようになった。

◇お問い合わせ先 町民生活課 生活環境担当 
  TEL0556-22-7209 FAX0556-22-8666

このページの先頭へ