トップ > 暮らしの情報 > 環境 > ごみとリサイクル > マイバッグ利用推進キャンペーン

令和2年7月1日からレジ袋有料化がはじまります!

 令和2年7月1日から、原則、国内のすべての店でレジ袋有料化が義務付けられる方針
が決まりました。
 国は、プラスチックの資源循環を推進するため、リデュース(発生抑制)の取組により、
2030年までにワンウェイプラスチックを累計25%排出抑制する目標を揚げています。
 私たちは、広く普及している便利なプラスチックと賢く付き合うため、レジ袋から繰り返し
使えるマイバックを選択することなど、一人ひとりが自分にできる環境にやさしい取組を
実践しましょう。

プラスチック製買取袋の有料化が2020年7月1日よりスタートします。(外部サイト)
・プラスチック製買物袋有料化実施ガイドライン(PDF:321KB)
・レジ袋有料化Q&Aガイド(経済産業省)(PDF:985KB)
・レジ袋有料化チラシ(経済産業省)(PDF:276KB)

マイバック利用推進月間について

 レジ袋削減について、山梨県では毎年10月をマイバッグ利用推進月間として、啓発キャンペーンを行っています。

お買い物には必ずマイバッグを持参しましょう!

◇お問い合わせ 町民生活課生活環境担当 TEL0556-22-7209 FAX0556-22-8666

このページの先頭へ