トップ > 暮らしの情報 > 環境 > 下水道(公共下水道・集落排水) > 下水道の正しい使い方

下水道の正しい使い方

下水道が使えるようになったからといって、何でも流せるわけではありません。
下水道は公共の財産です。ルールを守って正しく大切に使いましょう。


・危険物などは流さない

危険物などは流さない
ガソリン、シンナー、廃油などは、処理が困難になるばかりでなく、爆発を引き起こす危険があります。

・食用油類は流さない

食用油類は流さない
てんぷら油、サラダ油などは下水管に付着して下水の流れをさまたげます。固めたり、紙に吸わせて燃えるゴミとして処分するか、廃油回収日に指定された場所に出すなどしてください。

・生ごみや髪の毛などは流さない

生ごみや髪の毛などは流さない
生ゴミや野菜くず、髪の毛など、水に溶けないものは、詰まりの原因となります。

・水洗トイレには溶ける紙を

水洗トイレには溶ける紙を
トイレットペーパーなど水溶性の紙以外のものは、詰まりの原因となります。

・マンホールやますに砂・ゴミを捨てない

・マンホールやますに砂・ゴミを捨てない
マンホールやますは、下水管の点検や修理をするためのものです。ゴミなどを捨てないでください。

このページの先頭へ