トップ > 暮らしの情報 > 環境 > 下水道(公共下水道・集落排水) > 受益者負担金制度

受益者負担金制度

◆受益者負担金制度とは

 下水道が整備された地域では、衛生的で快適な生活を送れるようになります。この地域の人たちに下水道事業費の一部を一度だけ負担していただき、負担の公平を図るとともに、下水道を早く整備しようというのが、「受益者負担金制度」です。

◆制度の対象者と周知方法

 受益者負担金は、下水道が整備された区域内にある土地にかかり、その土地の所有者が対象になります。
 町では、毎年4月に前年度中に整備された区域の土地所有者に、受益者申告書を送付します。
 申告書の内容は、地番、面積、負担金額が明示されていますのでご確認下さい。

◆負担する金額は?

 負担金の金額は、土地の面積(u)×310円で算出します。
<例えば100坪の土地を所有している人の場合>
1坪は約3.3uなので、100坪は330uで計算します。
(計算式) 330u × 310円 = 102,300円(100円未満切り捨て)

◆支払いの方法は?

 負担金は、一括払いと分割払いがあります。
 全額、またはそれぞれの年分を第1期に一括納付すると、報奨金がでますのでお支払額が安くなります。

一括払いの報奨金の率
支払い方法
1年一括
2年一括
3年一括
4年一括
5年一括
報奨金の率
2.9%
7.0%
11.1%
15.2%
19.3%

一括払いの報奨金の例 《 5年一括 100坪 102,300円の場合 》
(計算式)(102,300円−5,400円)×19.3% = 18,700円(報奨金)

一括払いの納期は、 第1期の6月30日 となります。
納期を過ぎますと報奨金は適用になりません。

分割払いは、年4回5年払い計20回払いにすることができます。
分割払いの例《100坪 102,300円の場合》
端数調整を1年目の第1期で調整し、各納期の金額は以下の通りとなります。

第1期(納期6月) 第2期(納期8月) 第3期(納期10月) 第4期(納期12月)
1年目
5,400
5,100
5,100
5,100
2年目
5,100
5,100
5,100
5,100
3年目
5,100
5,100
5,100
5,100
4年目
5,100
5,100
5,100
5,100
5年目
5,100
5,100
5,100
5,100

分割払いの納期

第1期
6月1日から6月30日まで
第2期
8月1日から8月31日まで
第3期
10月1日から10月31日まで
第4期
12月1日から12月28日まで

このページの先頭へ