トップ > 暮らしの情報 > 福祉 > 障害者 > 知ってください!ヘルプマーク・ヘルプカード

知ってください!ヘルプマーク・ヘルプカード

・ヘルプマークとは・・・
援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない人が周囲の人に配慮を必要としていることを知らせて、援助を得やすくするためのマークです。

・ヘルプカードとは・・・
配慮や支援してほしい内容、緊急連絡先などをあらかじめ記載し、日常生活で困ったときや災害時などにカードを提示することで、周囲の人に配慮や手助けをお願いするためのカードです。

・こんなときに役立ちます

<日常生活>
・耳が聞こえないので筆談してほしい
・足が悪いので移動を手伝ってほしい

<緊急時>
・体調が悪くなったりパニックや発作が起きた時に対応してほしい

<災害発生時>
・離れてしまった家族と連絡をとりたい
・避難生活の中で、配慮してほしいことがある

※重度心身障害者医療費受給者の対象の方に、ヘルプマーク及びヘルプカードを配付しました。

みなさんの協力が必要です!
 
緊急時などにヘルプマーク及びヘルプカードを持っている方を見かけた場合は、援助や配慮を必要としています。カードに記載された内容に合わせた行動を心がけましょう。

  

●お問い合わせ 福祉保健課 障害福祉担当 ☎0556-22-7207

このページの先頭へ