トップページへ
サイトマップへ

トップ > 富士川町観光物産協会 > みる・あそぶ > みる

みる

みる・あそぶ

徳栄山妙法寺(とくえいさんみょうほうじ)

徳栄山妙法寺

住所 〒400-0512 富士川町小室3063 → マップを表示
TEL 0556-22-0034
コメント
朱鳥7年(693)頃に開創され、その後真言宗山伏東33カ国の棟梁を経て、日蓮上人の直創寺院になりました。見事な山門と初夏境内一面に咲くあじさいで知られています。

壽命山昌福寺

壽命山昌福寺

住所 〒400-0501 富士川町青柳町483 → マップを表示
TEL 0556-22-0218
コメント
永仁6年、日全の開山。12台一道院日法上人は京都の霊元天皇の重病を加持で治したといわれ、その後も虫切加持、御礼の秘法がずっと伝えられており、ことに幼児のかんの虫の御礼で有名。

氷室神社(大杉)

氷室神社

住所 富士川町平林地内 → マップを表示
コメント
武田家や徳川家康ゆかりの神社。ご神木の大杉は樹齢千年、樹皮を煎じて飲むと母乳の出がよくなるとか。

補蛇山 南明寺(ふださん なんめいじ)

補蛇山 南明寺

住所 〒400-0504 富士川町小林2247 → マップを表示
TEL 0556-22-1285
コメント
曹洞宗。正慶2(1333)年創建。江戸時代に建てられた四脚門は町指定文化財。また徳川家康が弟子僧と共に味噌をすったという擂粉木が寺宝として保存されています。

本浄寺(ほんじょうじ) (多田裕計句碑)

本浄寺

住所 富士川町 → マップを表示
コメント
日蓮宗。慶安年間(1648〜1652)の開設。寺宝として一塔両尊四士、四天王の仏像があります。山門を入ってすぐ左手に俳句結社「れもん」の主宰だった多田裕計の句碑「春雷のこだまぞきそふ甲斐の国」があります。

明王寺(みょうおうじ) (鰐口と木造薬師如来)

明王寺

住所 〒400-0515 富士川町舂米2 → マップを表示
TEL 0556-22-1283
コメント
真言宗。宝亀元(770)年創建。県内最古の鰐口、藤原初期の特徴を持った檜一本造りの木造薬師如来ともに国指定重要文化財。

一条忠頼の墓

一条忠頼の墓

住所 富士川町舂米地内
コメント
武田家の始祖信義の嫡男で甲斐源氏の英雄なる人物の墓。妙楽寺跡地。
一説に一条氏前衛基地の1つとして川久保城の置かれたところとされている。

与謝野晶子歌碑

与謝野晶子歌碑

住所 〒400-0501 富士川町青柳町1202-1
TEL 0556-22-2103
コメント
昭和8年10月にこの地を訪れた時に詠んだ歌が刻まれています。

松尾芭蕉句碑

松尾芭蕉句碑

住所 富士川町天神中条地内/富士川町青柳町地内
コメント
町役場玄関わきにある碑には、芭蕉23歳の時の句が刻まれています。
もう一つ青柳の道祖神場にもあります。

高村光太郎文学碑(ゆずの里)

高村光太郎文学碑

住所 富士川町高下地内
TEL 地域振興課 0556-22-7202
FAX 0556-22-5290
コメント
随筆取材のため来町し、人々の心の美しさと富士山の景観に感動したのがきっかけで、その時の地に碑が建てられました。

旧舂米学校(民俗資料館)

旧舂米学校

住所 〒400-0502 富士川町最勝寺320
TEL 教育委員会 0556-22-5361
コメント
明治9年(1876)に旧舂米学校として開校し藤村式建築様式で当時の近代的洋風校舎として高い評価をされている。館内には、当時の舂米学校で使用された机、イス、黒板などで教室を再現。寺子屋時代から現在までの教科書も展示している。愛国精神を盛り込んだ明治後期、大正デモクラシーを反映した大正時代、昭和8年から15年は、国家主義的思想を次第に強めた過程など、教科書の歴史の変遷が理解できます。
会館時間9:00〜16:00(12:00〜13:00休館)
開館日 水曜日・日曜日・第2土曜日
入館料 無料

このページの先頭へ