平林交流の里 みさき耕舎
増穂ふるさと自然塾
まほらの湯
朝市 よりみちマーケット

トップ > 観光案内 > 人・ギャラリー > 太鼓堂(民俗資料館)

太鼓堂(民俗資料館)

明治9年開校。藤村式建築様式の洋風校舎。 「 太鼓堂 」


明治9年(1876年)に旧舂米小学校として開校し、
当時は珍しい藤村式建築様式で建てられ、
近代的洋風校舎として高い評価を受けていました。



★ 展示品

館内には、当時舂米小学校で
実際に使用されていた机・椅子・黒板のほか、
寺子屋時代から昭和までの教科書なども展示。

愛国精神を盛り込んだ明治後期、
大正デモクラシーを反映した大正時代、
国家主義的思想を次第に強めた戦前後など、
教科書によって、歴史の変遷が理解できます。



★ 青い目の人形 「ヘルン・モナー」

美しい青い目の女の子は、
50年以上前に異国からやってきた人形です。
この人形をひと目みたいとやって来る方もいる程です。

この「ヘルン・モナー」と名づけられた人形は、
厳しい時代、日米間の架け橋として大きな役割を担いました。


■ご利用案内■

開館日≫ 日曜日・水曜日・第二土曜日
休館日≫ 上記以外の日にち


■お問い合わせ■

富士川町役場 教育委員会
ADD≫ 〒400-0502 富士川町最勝寺320
TEL≫ 0556−22−5361

このページの先頭へ