トップ > 町政情報 > 役場からのお知らせ > 統計調査

統計調査

平成30年住宅・土地統計調査の実施について
 
総務省統計局では、平成30年10月1日を基準日として「平成30年住宅・土地統計」を実施します。我が国における住宅及び住宅以外で人が居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的として実施するもので、昭和23年以来5年ごとに行っており、平成30年の調査はその15回目に当たります。
 
調査の期日
平成30年10月1日(月)

●調査の対象
調査の対象は、統計理論に基づく方法によって全国から無作為に選ばれた約370万戸の住戸・世帯です。なお、富士川町では、約500世帯が対象となります。

主な調査の内容
住宅等に関する事項
世帯に関する事項
住環境に関する事項
現住居以外の住宅及び土地に関する事項

調査の方法
9月中旬から下旬にかけて調査員が各世帯を訪問し、調査書類(インター回答の利用者情報や調査票など)を配布します。調査票回答は、インターネット、紙の調査票か選択できます。回答期限はインターネットの回答、紙の回答ともに、10月8日(月)となっています。

●報告義務
「平成30年度住宅・土地統計調査」は、「統計法」に基づく基幹統計調査であり、報告の義務があります。回答いただいた内容は、厳重に保護され調査票は適切に管理されます。利用目的(例えば税関係資料等)に使用することはありませんので、安心してご回答ください。

●かたり調査にご注意ください!
「住宅・土地統計調査」を装った不審な訪問や電話・メールなどにご注意ください。調査員は必ず「調査員証」を身につけております。また、金品を請求することは絶対にありません。

●問い合わせ
平成30年住宅・土地統計調査コールセンター(総務省統計局)
設置期間:平成30年9月1日(土)〜10月26日(金)午前8時〜午後9時(土・日祝日もご利用になれます。)
☎0570−78−3939(ナビダイヤル) ☎03−5539−5230(IP電話※所定の通話料がかかります。) 

山梨県県民部生活部統計調査課生活教育担当  ☎055-223-1345
富士川町役場政策秘書課企画推進担当     ☎0556-22-7216

平成30年工業統計調査
 
この調査は統計法に基づく国の基幹統計調査で、全国すべての「製造業」に関する事業所が対象です。5月下旬から6月にかけて該当事業所に調査員が伺いますので調査へのご理解、ご協力をお願いいたします。

【調査対象】 町内の事業所                                                                                                        
【調査期日】 平成30年6月1日現在で実施
【調査方法】  調査員証を携行した調査員が担当調査区内の世帯を訪問し、対象の事業所を訪問します。従業員が4人以上の事業所を対象に本調査を実施し、4人以下の事業所は準備調査のみとなります。本調査の回答は、インターネットによるオンライン回答または紙の調査票での回答のどちらかを選択できます。オンラインの回答期限は6/7(木)までとなっています。

【調査結果の発表】公表は、工業統計速報として翌年の2月下旬頃に公表し、その後「工業統計表 産業別統計表」などとして公表します。公表は経済産業省のホームページ上で行います。
 
問合せ先  山梨県企画県民部統計調査課          TEL 055-223-1341
      富士川町役場政策秘書課企画推進担当      TEL 0556-22-7216

このペ・[ジの先頭へ