トップ > 町政情報 > 役場からのお知らせ > まちづくりシンポジウム

富士川町まちづくりシンポジウムの開催について(終了)

 当日は、120名ほどの方にご来場いただき、ありがとうございました。新聞、テレビ等のメディアにも取り上げていただき、盛大に開催できました。
 また、学生の研究発表について公開いたしますので、ご覧ください。

 @郷土料理を活用した地域活性化方策に関する考察〜富士川町の事例から〜

 A廃校の潜在能力を活用した芸術的地方創生<廃校×アート>

 B富士川町における商店街の活性化とバス利用策

 Cゆずのまち富士川 香る町プロジェクト

 Dジロ・デ・フジカワ
 
 E学生まちづくり協力隊創設構想

  開催趣意


 拓殖大学国際学部徳永研究室では、地方創生に関する調査研究の一環として、まちづくり支援活動に参加しています。
このたび町と拓殖大学の共催により「地方創生と富士川町」と題して、研究発表会を開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしています。



○日時  平成29年1月23日(月)午後1時から

○場所  道の駅「富士川」水防対策室

○研究発表の内容
 @ 郷土料理を活用した地域活性化方策に関する考察〜富士川町の事例から〜
 A 廃校の洗剤能力を活用した芸術的地方創生<廃校×アート>
 B 富士川町における商店街の活性化とバス利用策
 C ゆずのまち富士川町 香る町プロジェクト
 D ジロ・デ・フジカワ
 E 学生まちづくり協力隊創設の構想

○基調講演
  題目 「超高齢化社会をどう生きるか」
  講師 渡辺利夫 先生(拓殖大学学事顧問・山梨総研理事長)

○パネルディスカッション
  題目    「地方創生と富士川町」
  パネラー  志村学町長、拓殖大学生、JTB、、山梨総合研究所



【問い合わせ先】
 富士川町役場政策秘書課課 推進担当
 TEL:0556−22−7216

このページの先頭へ