トップ > 町政情報 > 役場からのお知らせ > 富士川町新庁舎整備 > 新庁舎実施設計

富士川町新庁舎整備実施設計が完成しました



これまで検討を進めてきた新庁舎建設実施設計が、完成しました。
今後はこの実施設計に基づき、令和3年度から令和4年末の完成を目指して、本体建築、機械設備、電気設備の工事に着手します。



【新庁舎の概要】

 *敷地面積   7346.24u
 *延べ面積   4790.45u
 *構造種別   庁舎:プレストレスト鉄筋コンクリート造
         キャノピー(玄関前大庇):鉄骨造
 *階    数   地上3階、一部地下1階
 *駐車台数   133台
 *駐輪台数   26台
 *建設工事費      約21億円(建築主体、電気設備、機械設備工事)
         ※キャノピー工事費、省エネ・環境対策費含む



*1階ホール イメージ図

 1階では転入転出、婚姻および出生といった手続きや、保険・年金福祉関係、税関係など、町民の皆さんが多く利用する窓口を集中させることで、ほとんどの用事を済ませることができます。



*1階待合 イメージ図

 執務室は待合スペースをはさんだレイアウトを採用し、見通しの良い動線となり、わかりやすく、利用しやすい配置となっています。



*3階議場 イメージ図

 3階議場は、床段差をなくすことで、多目的に利用することができます。また、対面配置型とすることで傍聴席から見えやすくなるようレイアウトします。



➡➡➡  実施設計概要PDFファイル(4263KB)



【スケジュール】

管財課 施設整備担当 ☎0556-22-7206

このページの先頭へ