トップ > 町政情報 > 役場からのお知らせ > まちづくり > みみレシピについて

拓大生が考えたみみレシピについて

 富士川町の十谷地区に伝わる郷土料理みみを使った地域活性化策として、2017年1月に開催した「富士川まちづくりシンポジウム」において、「郷土料理を活用した地域ブランド創生」が研究発表されました。また本年度は拓殖大学内の「学生チャレンジ企画」において、国際学部国際学科と工学部デザイン学科の学生により「郷土料理を活用した地域ブランド創生プロジェクト」が発表されました。
 これらのプロジェクトはいずれも、人口減少地域における地方創生にむけた貢献策の一つとして、地域の魅力を活かしたブランド化のあり方について研究されたものです。

 同年8月から、学生が現地を訪れ実際にみみ作りを体験したり、みみを使った新たな味付け料理の研究・開発を行ってきました。9月には一般の方を対象に試食会を行いました。
 これまでの研究成果として、「拓大生が考えたみみレシピ」が完成しました。ご関心のある方はこのレシピをご利用ください。


【お問合せ先】
政策秘書課 企画推進担当
☎0556-22-7216

このページの先頭へ