トップ > 町政情報 > 役場からのお知らせ > 第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査について

第49回衆­議院議員総­選挙及び第­25回最高­裁判所裁判­官国民審査­の投票日は、10月31日(日)です。

◎候補者・名簿届出政党等の情報はこちら(山梨県選挙管理委員会特設ページ)

◎最高裁判所裁判官国民審査における審査対象裁判官の情報はこちら(山梨県選挙管理委員会特設ページ)

※公示日後にリンクを張ります。

【選挙権のある方】
年齢要件 平成15年11月1日以前に生まれた方
住所要件 令和3年7月18日までに富士川町の住民基本台帳に登録されている方、または同日以前に転入届を提出した方

令和3年6月18日以降に転出した方で、転出前に引き続き3ヶ月以上富士川町の住民基本台帳に記録されていた方

【投票日時】 令和3年10月31日(日曜日) 午前7時から午後8時まで

【投票場所】 町内18か所の投票所(投票所入場券に記載されている投票所へお越しください)
 
【投票方法】
 投票の種類は「小選挙区選挙」「比例代表選挙」「最高­裁判所裁判­官国民審査­」の3種類になります。

1.小選挙区選挙・・・山梨県第1区の候補者名を書いて投票します。
2.比例代表選挙・・・政党名を書いて投票します。
3.国民審査・・・・・辞めさせた方が良いと思う裁判官の氏名の上の欄に×を記入します。辞めさせたくない裁判官には何も記入しません。

【投票所入場券】
第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査に関する「投票所入場券」を、10月19日(火曜日)頃に発送いたします。お手元に届くまでに数日かかる場合がありますのでご了承ください。

期日前投票及び不在者投票について

 投票日に仕事や旅行、レジャーなどの用事がある方又は天災・悪天候により投票所に到達することが困難な方は、期日前投票及び不在者投票をすることができます。

1 期日前投票

 投票日当日に仕事や病気・出産等により投票所に行くことができない方は、期日前投票ができます。
 投票する際は、「宣誓書」に記入していただきます。

  • 宣誓書(PDF版) 
    宣誓書は今回の選挙から、投票所入場券の裏面に期日前投票宣誓書を印刷していますので、事前に記入のうえ、お持ちください。
    なお、事前に宣誓書(PDF版)をダウンロードの上、ご記入したものをお持ちいただいても結構です。宣誓書は、必ず自書していただくようお願いします。
期日前投票所の場所及び受付時間
期日前投票所の場所
(受付期間)
富士川町役場南別館
(令和3年10月20日〜10月30日)
かじかざわ児童センター
(令和3年10月24日〜10月30日)
受付時間 午前8時30分から午後8時まで
(土・日も投票できます。)

郵送される投票所入場券(届いている場合)を持参してください。印鑑は必要ありません。

2 遠隔地に滞在している場合の不在者投票

 選挙の期間中、遠隔地に滞在しており、選挙人名簿に登録されている市区町村で期日前投票をすることができない場合には、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
 (1) 不在者投票請求書・宣誓書の所定欄に必要事項を記入してください。

 (2) 記入したら、選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会宛に請求してください。公示日以前でもかまいません。
 (3) その後、投票用紙等が送られてきたら、滞在先の選挙管理委員会で投票日前日までに不在者投票してください。

◎注意していただきたい点
 ・郵送等の日数がかかりますので、お早めに投票してください。
 ・不在者投票できる時間は、不在者投票を行う市区町村が選挙期間でない場合各選挙管理委員会の執務時間内になりますので、必ずご確認ください。
 ・郵送された不在者投票証明書を自分で開封したり、自宅で投票用紙に記入すると不在者投票できなくなる場合がありますので、各選挙管理委員会の指示に従ってください。

3 病院・老人ホーム等の施設で行う不在者投票

 都道府県選挙管理委員会が指定している病院、老人ホームなどに入院、入所中の場合は、その施設で投票することができます。

4 身体障害者等が自宅で行う不在者投票

 身体障害者手帳、戦傷病者手帳をお持ちで一定の障害の等級の方、若しくは介護保険証をお持ちで要介護区分が「要介護度5」の方については、ご自宅などで投票用紙に記載し、郵便等で投票する制度があります。詳しくは選挙管理委員会までお問い合わせください。



お問い合わせ先】
富士川町選挙管理委員会
(富士川町役場財務課内)
TEL:0556-22-7201
FAX:0556-22-3177

このページの先頭へ